広告代理店とPR会社の違いは?上手なメディア戦略

PR会社に宣伝をお願いする企業などが増えているそうですね。PR会社と聞いてイメージするのは「広告代理店」だと思うのですが、実はちょっと違います。「広告」代理店であるのに対し、PR会社は「広報」活動を行っているのです。

では具体的にどういった点が違うのかというと、主観的・客観的どちらの宣伝方法であるのか?によるところが大きいといえます。例えば新聞を読んでいると、大きな画像つきで商品が掲載されているときがありますよね。これは主観的であり、広告となります。逆に新聞の記事の中で商品が説明されているときがあります。これが客観的なもので、PR会社の行う宣伝方法になります。

もっと分かりやすく言うとテレビのCMが広告。そして番組内でオススメ商品として取り上げている情報が広報になるのです。

これでPR会社の宣伝がどういった方法であるのかが、なんとなく理解できたと思います。個人的には以下のサイトで提供しているPR方法が気になるところですね。

>>こちらはPR会社サイトでは一押しです

PR会社~カーツメディアワークスではソーシャルメディアを利用した宣伝を中心に、バイラル動画やインフォグラフィック、広報型FacebookページなどのPR依頼をお願いできます。これからも市場規模が拡大すると言われている業界ですので、宣伝したいものがあるときには是非参考にしてみてください。

Filed in: サービス

by: admin

No Comments

自分ではなく、誰かの為に

仮にあなたに、余っている土地や、スペースがある、とします。

そして、何度か、あなたに太陽光発電の導入のお誘いがあったとします・・
実際に、何度かおありだったかもしれませんね。

あなたはどうなさるのでしょうか?
または、どうなさったのでしょうか?

面倒くさそうだから、いい。
うちは、電気代は少ないから。
怪しい。これから新しいエネルギーが出てくると思う。

・・それぞれ、一理あります。
しかし実際に、検討されたことはないのではないでしょうか。

太陽光発電を導入される、ということは、電気代うんぬん、という話もありますが。
地域の発電所として、あなたの地域に貢献できる、という精神的なメリットもあるんです。

ですので、あなたが遊休地・工場・マンション・アパート等を所有してらっしゃるのなら。
http://www.xsol.co.jp/business/
XSOLhttp://www.xsol.co.jp/business/(エクソル)。

太陽光発電の家庭用・産業用システムを取り扱っています。

長い目で見ると、光熱費がゼロになる、だけでなく・・
地域社会に、貢献もできて・・
お子様がいらっしゃるなら、お子様も環境に対して、真摯な態度をとられるようになります。

10年保証、固定価格買取制度、グリーン投資減税、固定資産税の軽減措置。
これらについても、HPで詳しく説明してくれています。

あなたにとって、いいことづくめになる。
・・選択の余地はない、と思いますが(笑)

Filed in: 太陽光発電

by: admin

No Comments

東京の広告代理店は『読売エージェンシー』で決まり

広告は、ビジネスにとって大きな役割を果たすものです。
効果的な広告は、ビジネスを成功させるきっかけになります。

信頼できる広告代理店に、依頼することが大切ですね。

『読売エージェンシー』は、情報発信地である東京を中心にした首都圏に効果的な広告活動を行うことによって、商品の販売やサービスの利用拡大につながる広告事業を行います。

『読売エージェンシー』は読売グループに属していますので、読売新聞広告やTVコマーシャル、人材関連メディアを効果的に活用できます。
通販関連事業、進学関連事業などへも幅を広げています。
もちろん、その他の広告媒体も効果的に活用しています。

『読売エージェンシー』のビジョンは、つなぎ・結びつけ・絆を作ることです。
地域ともつながり、グループネットワークの力を生かした活動を広げています。
『読売エージェンシー』では、広告・コミュニケーション活動全てをサポートしています。
『読売エージェンシー』では、イベントのサポートや観光地誘致、通販事業の展開も行っています。
企画開発から制作までに携わり、ネットワークを生かした企画提案もしています。
学校・教育関係のアピール活動のサポートも行っています。
http://www.yomiuri-ag.co.jp/
詳しいことは、こちら ■□■ 参考>東京の広告代理店の読売エージェンシー ■□■ からご相談ください。

Filed in: ビジネス関係

by: admin

No Comments